豊中の緑の診療所だより

豊中の緑の診療所「加地内科クリニック」からのおたよりです

冷え性におすすめの食材とハーブティー

冷え性の方の食生活とハーブティー 豊中市 加地内科クリニック



<冷え性におすすめの食生活>
冷え性とは、血の流れが悪く、水が滞ることで、内臓の働きが低下し、体が冷える状態です。薬膳の考え方により、原因別によく使う食材をあげてみました。

①体質・過労・老化・慢性病などにより、内臓の機能が低下して陽気が不足する(陽虚)

→   内臓を温めて、内臓の働きを高めます

   クルミ・栗・羊の肉・エビ・ナマコ

 ②冷たい飲み物・生もののとりすぎ・寒さにより、内臓が冷える
→ 内臓を温めて体の奥からくる寒気を取り除きます

      にんにく・しょうが・にら・山椒・唐辛子・こしょう
      
③ストレスなどによる気の巡りと血流の停滞(気滞血お)
→ 気の巡りを順調にし、血流をよくします

      たまねぎ・らっきょう・エンドウ豆・みかん・酢・酒・マイカイ花
      
<冷え性におすすめのハーブティー>

 ルイボス、オレンジピール、ジンジャーに蜂蜜を加える組み合わせがおすすめ。
    ルイボス:代謝を促進してくれます
    オレンジピール:気持ちを高めてくれます
    ジンジャー:血行を促進して発汗作用があります
    
冷え性には、体を温めることが大事なので、体を温める食材や辛味のあるものをとるようにしましょう。

 
 参考:「薬膳の基本」辰巳洋、緑書房 
     「ハーブティーブレンド100」しばたみか、山と渓谷社