豊中の緑の診療所だより

豊中の緑の診療所「加地内科クリニック」からのおたよりです

頭痛の漢方治療に呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

 

頭痛の漢方治療に呉茱萸湯 豊中市 加地内科クリニック

 頭痛に対して、頭痛薬を続けていると、いくら飲んでも効かなくなったり、薬物乱用頭痛を起こすこともあります。頭痛薬の乱用を避けるためにおすすめするのが漢方薬です。
疲れやすく、手足が冷える、月経前に頭痛が発生しやすいなどの症状がある方の頭痛におすすめなのが呉茱萸湯です。呉茱萸湯は身体の中心である腹部を温め、気・血の流れを改善することで頭痛を鎮める処方です。 さらに、頭痛に吐き気を伴うような方や雨の日に頭痛がひどくなる方(天気痛)では、五苓散がおすすめです。
これ以外にも、頭痛の原因によって様々な漢方がございますので、頭痛でお悩みの方はご相談下さい。