豊中の緑の診療所だより

豊中の緑の診療所「加地内科クリニック」からのおたよりです

食思不振に六君子湯(りっくんしとう)

食思不振に六君子湯(りっくんしとう) 加地内科クリニック


六君子湯は、慢性的に食欲が低下し、腹部のもたれ感、全身倦怠感、下痢、軟便などの症状がある場合(脾気虚)に用います。六君子湯の主成分は人参で、これが気を補い、全身倦怠などの気虚の症状を改善します。胃腸が悪くて元気がない、という場合にまず試したい漢方といえましょう。
さらに、嘔気がよくならない場合、香附子といった香りの高い生薬を加えた香砂六君子湯も有効です。胃が冷えて、唾液やよだれがよく出るなどの症状がある場合は、胃を温める人参湯がすすめられます。他にも、平胃散、小柴胡湯などを症状に応じて使い分けていきます。
食慾不振も、原因や体質によって様々な漢方を用いることができますので、ご相談ください。

 

kaji-clinic.hatenablog.com


kaji-clinic.hatenablog.com